リセマム6周年

表参道ヒルズ、「キッズの森」の夏休みスペシャルワークショップ

教育・受験 その他

kids no mori
  • kids no mori
  • キッズの森 夏のスペシャルワークショップ
 表参道ヒルズでは、7月から8月にかけ、キッズエリア「kids no mori(キッズの森)」において、家族向けの夏のスペシャルワークショップを開催する。

 kids no moriは、表参道ヒルズの本館地下2階に2009年9月にオープン。子ども向けブランドの商品を販売する店舗を展開し、また定期的に親子向けワークショップを開催するなど、親子連れに人気のスポットとなっている。

 7月24日は、動物やキャラクターをモチーフにしたデザインが特徴のキッズシューズ「POLLIWALKS (ポリウォークス)」によるオリジナルグッズを作るワークショップを開催。足跡が残る「フットプリンター」を使い、世界にひとつしかないオリジナルのエコバッグまたはハンカチを作るという。

 8月13日には、造形作家の小山一馬氏による「キラキラモビール作り」を実施予定。小山氏はキッズの森を飾るモビールの作成者。同氏の指導で、ダンボールを使ってキラキラ光るパーツを組み合わせた涼しげなモビールを作るという。

 8月20日には、植物観察と都会の森づくりを体験するワークショップを開催。日本の自然や文化、食と自然に対して感謝の気持ちを学ぶ活動を行うNPO法人スタッフの案内で、普段足を踏み入れる事のできない都会の中の田んぼを訪れるほか、芝生エリアで風車作りの体験を行う。

 その他、ダンボールを利用した昆虫作りや、カラフルな粘土や切り絵を使ったデコフォトフレーム作りなど、夏休みの宿題の工作に適したワークショップの開催も予定されている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)