リセマム6周年

高校生がケータイ・インターネットについて考えるリアル熟議

教育ICT その他

ICTプロジェクト高校生熟議 in 大阪
  • ICTプロジェクト高校生熟議 in 大阪
  • 文部科学省政策創造エンジン「熟議カケアイ」
 大阪私学教育情報化研究会では、8月27日に開催する「ICTプロジェクト高校生熟議 in 大阪」の参加者を募集している。

 同イベントは、文部科学省が推奨する「熟議」というコミニケーションスタイルにのっとり、高校生を中心にケータイ・インターネットというテーマについて考えていく全3のシリーズ。第2回目となる今回は、「私達にとってのケータイ、インターネットとは」と題し、参加校の生徒・担当者を中心にゲストのレクチャーも交えながら、高校生たちが自ら熟考し、議論し、まとめるプロセスをにすることで、問題解決の方法を考えることを目指していくという。

 参加は1校につき生徒4名程度。教員は何名でも参加可能で、教員のみの見学参加も可能。参加申し込みはホームページの専用フォームで受け付けている。

 なお、同企画は文部科学省政策創造エンジン「熟議カケアイ」サイト上での「ネット熟議」も並行して行われており、現在7月16日に行われた第1回目の熟議について意見交換が行われている。当日参加した高校生の感想をはじめ、携帯電話やインターネットの有用性やマナーについて世代を越えた議論が交わされている。

◆ICTプロジェクト高校生熟議in大阪 〜ケータイ・インターネットの在り方&活用法〜
 第2回「私達にとってのケータイ、インターネットとは」
日時:8月27日(土)13:30〜17:30
会場:「大阪ユビキタス協創広場 CANVAS」 内田洋行大阪支店(大阪市中央区和泉町2-2-2)
  ※地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目駅」8番出口より徒歩8分
参加対象者:
・高校1校につき高校生徒4名程度(できるだけ3回とも出席できること)
・教員は何名でも可能(教員のみの見学参加も可能)
参加方法:ホームページの申込フォームより ※見学の場合も申込みが必要
申込期限:8月22日(月) ※予定人数に達した時点で受付終了
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)