リセマム6周年

ゲリラ豪雨や雷から身を守る…新学期に向け親子で確認

生活・健康 その他

気象庁
  • 気象庁
 本日8月26日も、都心を襲っているゲリラ豪雨や雷。ウェザーニューズは、7月末から8月中旬のゲリラ雷雨発生回数および今後予想されるゲリラ雷雨発生傾向の発表の中で、8月下旬は西日本・東日本ともにゲリラ雷雨が発生しやすくなると予想しており、今後の発生も心配される。

 特にお子さんのいる家庭では、新学期を前に子どもの安全を心配している保護者も多いのではないだろうか。

 気象庁では「局地的大雨から身を守るために」や「雷から身を守るには」コーナーにて、天気の急変から身を守る方法を紹介している。「局地的大雨から身を守るために」はリーフレットもダウンロードできる。新学期に向け、親子で確認してみてはいかがだろうか。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)