リセマム6周年

旺文社80周年記念サイトOPEN、Twitterで勉強あるあるネタを募集

教育ICT インターネット

旺文社80周年記念サイト
  • 旺文社80周年記念サイト
  • 旺文社80周年記念サイト
  • 創業者について
  • 復刻版
 旺文社は9月6日、「学ぶ楽しさをこれからも」をコンセプトとした創立80周年記念サイトを公開した。

 同社は、1931年(昭和6年)に赤尾好夫氏が、学生のための通信教育や学習参考書の出版を行う「歐文社」(後に「旺文社」に改称)を起こして以来、今年10月1日で80周年を迎える。

 記念サイトでは、同社の足跡をたどる社史や、創業者・赤尾氏が残した若者たちへのメッセージの数々、伝説の英語参考書「赤尾のトリオ」の復刻版などを紹介。また、勉強占い、Twitter連動企画など、中高生に向けたコンテンツや企画も展開していくという。

 同サイトでは、Twitter連動企画の第1弾「勉強に関する『あるあるネタ』」の募集がスタートしている。とんでもない勘違いや、ダメダメな武勇伝など、勉強にまつわるエピソードを募集。参加者の中から10名に同社の書籍の中から好きな1冊をプレゼントするという。

 参加するには、旺文社80周年記念アカウント(@obunsha80)をフォローのうえ、ハッシュタグ「#勉強あるある」をつけてツイートする。第1回の募集期間は10月31日までとなっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)