リセマム6周年

JR、山手線車内でスマホ向け情報提供サービス試行

デジタル生活 モバイル

JR東日本の山手線車内におけるスマートフォン向け情報提供サービス概要
  • JR東日本の山手線車内におけるスマートフォン向け情報提供サービス概要
  • JR東日本の山手線車内におけるスマートフォン向け情報提供サービス概要
  • JR東日本の山手線車内におけるスマートフォン向け情報提供サービス概要
JR東日本は、山手線車内でスマートフォン向け情報提供サービスを試行する。

今回利用客が持つスマートフォンへ、現在位置に応じたリアルタイム情報を提供するサービスを試行する。現在開発中のシステムによって、利用客からの要望が多い、個々の利用客のニーズに合わせた多様できめ細かい情報を配信するとともに、降車後のスムーズな行動もサポートする。

同社のフロンティアサービス研究所で設計・試作した車両内での情報提供システム「infoPiC」を山手線に搭載する。10月4日から約1か月間、「山手線トレインネット」と称したシステムによる情報提供サービスを試行する。試行期間中、システムが搭載された列車に乗車した利用客は、スマートフォンでサービスを利用できる。

主なサービスは列車運行状況や停車駅から各駅までの所要時間、各号車の乗車率・車内温度、沿線ニュース、コミック、小説、動画、エキナカ店舗のキャンペーン情報やクーポンなど。

利用者へのアンケートなどを通じて提供するサービスの内容を評価・検証し、実用化につなげる。

山手線車内でスマートフォン向け情報提供サービス

《編集部@レスポンス》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)