リセマム6周年

Right-on、気軽に試着ができるデジタルサイネージ

生活・健康 衣料

AR技術でインタラクティブに試着が可能
  • AR技術でインタラクティブに試着が可能
  • 男性・女性・子供用にデジタルデータが用意されている
  • 試験導入時の模様
  • 笑顔でクーポンを発券するといったコンテンツも導入される予定
  • 画像認識の例
  • ライトオン(Right-on)
 衣料品販売のライトオン(Right-on)は7日、ソニー・ミュージックコミュニケーションズが開発したインタラクティブ・デジタルサイネージ(電子看板)「ライトオンARミラー」を、全国の旗艦店10店舗にてサービス展開することを発表した。

 「ライトオンARミラー」は、すでに2011年4月より「ライトオン イオンモール倉敷店」「ライトオンmozoワンダーシティ店」に試験導入されていたが、札幌エスタ店、イオンレイクタウン店、りんくう泉南店、高知店などの8店でも10日より設置を開始する。

 「ライトオンARミラー」は、AR技術(拡張現実)を手軽に扱えるSMCのインタラクティブ・デジタルサイネージ「MITENE」を、ショップの全身ミラーにアレンジしたディスプレイ。顔認識技術の応用により、画面の前に立ったユーザの年齢や性別を瞬時に識別し、新作ウェアを疑似試着体験できる。映し出された姿にリアルタイムなビジュアルエフェクトをかけることもできる。また笑顔でクーポンを入手できる新機能「スマイルクーポン」も提供する(イオンレイクタウン店にて11月より)。

Right-on、試着ができるデジタルサイネージ「ライトオンARミラー」設置

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)