リセマム6周年

旧式100円ライターの販売、本日9/26で終了…子どもの安全対策

生活・健康 その他

ライター規制に係るリーフレット
  • ライター規制に係るリーフレット
 使い捨てライターを使用した子供の火遊びによる火災の発生を受け、経済産業省では消費生活用製品安全法施行令の一部を改正し、昨年12月27日よりライターに係る規制を開始した。

 経過措置期間が終了する2011年9月27日以降、安全基準を満たしてPSCマークを表示したライター以外、販売することができなくなるため、旧式の使い捨てライター(100円ライター)と多目的ライター(点火棒)の販売が、本日9月26日で終了する。

 今後販売されるライターは、構造、強度、可燃性等の安全性に加えて、子どもが簡単に操作できない「幼児対策(チャイルドレジスタンス)」機能などの安全基準を満たす必要がある。

 経済産業省は消費者庁、警察庁、環境省等の関係省庁と連携し、ライター購入の注意点、使用上の注意、事故防止等について説明するリーフレットを作成し、Webサイトで公開している。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)