リセマム6周年

ソフトバンクから10代女性向けスマホ、女子高生向けも

デジタル生活 モバイル

女性向けスマートフォンのデモステージ
  • 女性向けスマートフォンのデモステージ
  • 女性向けスマートフォンのデモステージ
  • HONEY BEE SoftBank 101K
  • HONEY BEE SoftBank 101K
  • HONEY BEE SoftBank 101K、AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 101SH
  • HONEY BEE SoftBank 101K
  • ソフトバンクモバイル、10代の女性向けスマートフォンを発表
  • ソフトバンクモバイル、10代の女性向けスマートフォンを発表
 ソフトバンクモバイルは29日に開催された新製品発表会で、女性向けのスマートフォン“SoftBank for Girls”のコンセプトを打ち出した。

 会場のステージで孫正義氏は、同社のスマートフォンの新規契約に占める女性の比率が11年8月時点で53%である点を挙げ、「もはやスマートフォンは、新しい技術好きの男性向けのものではない」として、女性向け製品の重要性を強調した。

 今回同社は、10代の若い女性を主要ターゲットに置き、カラー、デザイン、カメラ機能、文字入力のしやすさを満足させる製品を打ち出した。

 そのひとつが女子高生向けの「HONEY BEE SoftBank 101K」。ULTRA SPEED(下り最大21Mbps)に対応し、デュアルコアCPU「MP5225(1.2GHz)」を搭載。OSはAndroid 2.3搭載でIPX5/IPX7相当の防水性能も備える。星型にデザインされた背面スピーカー、ハート型や星型の着信ランプなどで女性向けをアピールし、本体側面の5つの専用ハードキーは長い爪でも操作しやすく、ふくらみをもたせている。また、サイドにはツートーンカラーの音量キー、カメラキー、お気に入りアプリを登録可能なカスタマイズキーを装備。ワンタッチでデコレメールも楽しめる「楽デコ」も搭載する。カラーはホワイトピンク、ピンク、グリーンイエロー、ブルー、ブラックとなっている。

 もうひとつが「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 101SH」。Android 2.3搭載のスマートフォンだが、テンキーを採用し、シーンによってフルタッチとテンキーを使い分けることが可能。サイズは53×112×15.5mm、重量約128gだが、手に馴染みやすいラウンドフォルムを採用した。IPX5/IPX7相当の防水性能、ワンセグ、おサイフ、赤外線、デコレメに対応する。またエコ技機能によって、バックライトの消費電力を最大約25%削減、待ち受け時は消費電力を約40%削減する。カラーはビビッドピンク、ホワイト、ターコイズ、ネイビーブラック。

ソフトバンクモバイル、10代の女性向けスマートフォンを発表

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)