リセマム6周年

ドコモ、アプリを制限するAndroid対応「あんしんモード」

デジタル生活 ソフト・アプリ

スマートフォン向け機能制限サービス「あんしんモード」を提供開始
  • スマートフォン向け機能制限サービス「あんしんモード」を提供開始
  • アプリケーション起動制限
 NTTドコモは、青少年も安心してスマートフォンを使うことができるよう、各種アプリケーションの新規インストールや起動、電話の発着信などが制限できるサービス「あんしんモード」を、10月7日より提供する。

 「あんしんモード」では、アプリケーションの新規インストールの制限を設定すると、Androidマーケットアプリが起動できなくなるほか、一般サイトなどからのインストールもできなくなる。

 インストールされているアプリケーションごとに起動を制限することも可能で、保護者がパスワードを管理し、子どもが使うアプリケーションを選んで制限することもできる。

 また、スマートフォンに登録されている電話帳のリストから選択して個別に設定することで、保護者があらかじめ決めた番号のみと通話するように発着信を制限することもできる。

 このほか、アクセス制限サービスの「spモードフィルタ」と組み合わせて利用することで、有害サイトなどにアクセスするリスクが減少し、一層安心してサイトが閲覧できる。

 同サービスは、AndroidOS 2.2および2.3を搭載したドコモ スマートフォンに対応。ドコモマーケット経由、またはAndroidマーケットから直接、専用アプリケーション「あんしんモードアプリ」をダウンロード、インストールすることで、月額使用料無料で利用できる。ただしアプリケーションのダウンロードおよびアップデートにはパケット通信料がかかる。

◆あんしんモード
提供開始日時:10月7日(金)10:00
対応機種:ドコモ スマートフォン(Android OS 2.2および2.3)
申込み:不要
月額使用料:無料
利用方法:専用アプリケーション「あんしんモードアプリ」のダウンロード
(ダウンロード方法)
ドコモマーケット→ドコモサービス一覧→あんしんモード
またはAndroidマーケットから直接検索
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)