リセマム6周年

マイクロソフトが学園祭応援キャンペーン…PCやXboxなど無償貸出

教育ICT その他

Windows7、Windows Phone や Xbox 360など、マイクロソフト製品で学園祭企画を応援
  • Windows7、Windows Phone や Xbox 360など、マイクロソフト製品で学園祭企画を応援
 日本マイクロソフトは、Windows7をはじめとするマイクロソフト製品を使って、各大学の学園祭企画を応援する「マイクロソフト学園祭応援キャンペーン」を10月8日より開始する。

 同キャンペーンは、学生にマイクロソフト製品に親しんでもらうことを目的に、同社製品で構成される「学園祭応援キット」を貸し出し、全国20大学の学園祭企画を応援するというもの。キットには、最新のWindows7搭載PC、Xbox、KinectおよびIS12Tが含まれる。

 また、各参加大学の現ミスキャンパスをWindowsPhone大使に任命し、KDDIから発売中のWindows Phone(IS12T)を使って、FacebookやTwitterなどソーシャルメディア上で各大学の学園祭をレポートしてもらい、学園祭の集客等に役立ててもらう企画も実施する。各学園祭のレポートは、ポータルサイトMSNでも紹介していくという。

 キャンペーン期間は、10月8日〜11月末日、日本マイクロソフトの学生向けパートナープログラム「Microsoft Student Partners」にて企画参加を受け付けている。参加費は無料で、現在13大学での実施が決定している。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)