リセマム6周年

Z会、大学向けの学習支援事業で合弁会社

教育・受験 学校・塾・予備校

Z会
  • Z会
  • エデュケーショナルネットワーク
 Z会は10月11日、エデュケーショナルネットワークとの共同で、大学向けの学習支援事業を行う合弁会社を設立すると発表した。

 Z会の親会社にあたる増進会出版社と、学習塾・栄光ゼミナールを展開する株式会社栄光は平成21年より業務資本提携契約を結んでおり、現在Z会と栄光は恊働関係にある。

 同社では、今回さらに提携関係を発展させるため、栄光グループのエデュケーショナルネットワークとの間で、新たなサービスを提供する合弁会社を設立することで合意に至ったという。

 新会社の名称は「株式会社ファカルタス」。設立日は10月28日を予定している。資本金は8,000万円(資本金4,000万円、資本準備金4,000万円)で、出資比率はZ会が70%、エデュケーショナルネットワークが30%となるという。

 ファカルタスでは、大学生の基礎学力低下の問題に対応するための、添削学習教材やeラーニング教材を用いた入学前・入学後における基礎学力向上プログラムを開発・提供していくという。

 また、大学向けのeラーニングによる就職支援のための就業力育成プログラムや、将来的には高校生向けの学力向上プログラムの開発も予定しているという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)