リセマム6周年

全日本年賀状大賞コンクール…早期応募特典もあり

生活・健康 その他

第9回全日本年賀状大賞コンクール
  • 第9回全日本年賀状大賞コンクール
  • 第9回全日本年賀状大賞コンクール
 郵便事業株式会社は10月26日、「第9回全日本年賀状大賞コンクール」の実施について発表した。

 同コンクールは、年賀状作成を通じて「手紙の良さ」に気づいてもらうことを目的に行われるもの。その歴史は、昭和26年に同時の郵政省がはじめた「全日本年賀状版画コンクール」にさかのぼり、以来60年間にわたり名称や内容を一部変更しつつ実施されており、今年が61年目の開催となるという。

 作品は、「版画部門」「絵手紙部門」「ことば部門」のそれぞれの部門で、幼児から一般までに分かれた区分ごとに募集する。「年賀状」として創作されており、「こんな年賀状をもらったら嬉しい、楽しい」と感じることや、「かくことの大切さ」「手書きの良さ」「手づくりの良さ」を学べることなどが審査の基準となるという。

 応募に際しては、学校単位でまとめて応募する方法と、個人で応募する方法の2種類がある。募集期間は11月7日から12月12日まで。先着3,000名には、応募作品を私製年賀はがきに印刷して10枚贈呈する早期応募特典が用意されているという。

◆第9回全日本年賀状大賞コンクール
応募期間:11月7日(月)〜12月12日(月) ※当日消印有効
募集部門と区分:
 [版画部門]幼児・小学校1〜3年生の部/小学校4〜6年生の部/中学生・高校生の部/一般の部
 [絵手紙部門]幼児の部(未就学児対象)/小学校1〜3年生の部/小学校4〜6年生の部/中学 生・高校生の部/一般の部
 [ことば部門]幼児・小学校1〜3年生の部/小学校4〜6年生の部/中学生・高校生の部/一般の部
形式:形用紙は縦14.0cm〜15.4cm×横9.0cm〜10.7cm、重さ2.0g〜6.0gのものを使用
賞:年賀状大賞、文部科学大臣賞、日本郵便賞、NHK学園賞、奨励賞、学校賞
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)