リセマム6周年

@akb48.ne.jpが使える…AKBがインターネットプロバイダ参入

デジタル生活 その他

会員限定コンテンツの第1弾「AKBaby」では、推しメンとの“赤ちゃん”写真を作成可能
  • 会員限定コンテンツの第1弾「AKBaby」では、推しメンとの“赤ちゃん”写真を作成可能
  • 「AKB OFFICIAL NET」トップページ
  • “赤ちゃん”写真作成の手順
  • 「わたしと赤ちゃん作らない?(ネットでね。)」という、強烈なキャッチフレーズも
 AKB48プロジェクトは31日、公式プログにて、11月1日正午より“AKB48公式プロバイダ”サービスとして「AKB OFFICIAL NET」を開始することを発表した。

 「AKB OFFICIAL NET」はAKB48の公式プロバイダサービス。月額費1,480円(税込、別途フレッツ回線使用料などが必要)で、NTTフレッツ光/ADSL対応の回線が利用できるほか、会員限定コンテンツの利用や閲覧が可能となる。メールアドレスとして「○○@akb48.ne.jp」のほか、応援するメンバー(推しメン)の名前が入った「○○@atchan@akb48.ne.jp」などが取得可能。

 会員限定コンテンツの第1弾としては、AKB48のメンバーとプロバイダ会員の間で写真合成による赤ちゃんを作成できる「AKBaby」を提供(ジェネレーター)。サービス開始時は「大島優子さん」との赤ちゃんを、無料で作成できる(以降順次、他メンバーを追加)。

 そのほか、各種映像先行配信、AKB48公式ファンクラブの会員コンテンツである「リクエストアワー セットリストベスト100 2012」投票権やAKB48劇場チケット枠(11月11日の公演より予約受付可能)なども用意される予定となっている。なお公式ファンクラブ(柱の会)リニューアルに先がけ提供するとのことで、加入することで、12月上旬にオープン予定の新しいファンクラブにも同時入会扱いとなる(ファンクラブ入会費・初年度年会費無料)。

AKB48がネットプロバイダに参入……「AKB OFFICIAL NET」サービス開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)