リセマム6周年

就活に役立つアプリは? マイナビがグランプリ発表

デジタル生活 ソフト・アプリ

就活アプリ マイナビアワード
  • 就活アプリ マイナビアワード
  • 就活アプリ マイナビアワード
 マイナビは11月15日、就職活動に役に立つ「就活アプリ マイナビアワード」の受賞結果を発表した。

 「就活アプリ マイナビアワード」は就職活動準備サイト「マイナビ2013」、「就活スタイル マイナビスチューデント」、iPad・iPhoneの専門情報サイト「iPad iPhone Wire」、Androidの専門情報サイト「AndroWire」による連合企画として、6月14日〜10月30日に開催された。

 制作者の自薦または一般の利用者による他薦にて就職活動に役立つスマートフォンアプリを広く募り、「就活に実際に役立つか」「就活生に広く使ってもらえる内容か」「操作性とデザインにおいて就活生が使いやすいか」の3つの観点で、就活に役立つアプリを選定している。

 応募総数228件の中からグランプリに選ばれたのは、クラウドメモサービス「Evernote」(エバーノート・ジャパン)。就活支援専用アプリではないが、多くの学生からの推薦があったという。PCで入力した重要な情報を外出中にスマートフォンから閲覧できるなど、優れたドキュメント管理機能を自分にマッチする手法で使いこなすことができ、より多様化していく今後の就職活動の強い味方となると評価されたという。

 就活スタイル賞は「Sleep Cycle alarm clock」(Maciek Drejak Labs)。就活の大きな壁は、まずはハードな就活のスケジュールに生活習慣をシフトチェンジすること。同アプリは、睡眠状態を分析して、心地よい目覚めのタイミングで起こしてくれる。

 AndroWire賞は「システム手帳アプリケーション ジョルテ」(情報スペース)。カレンダーの豊富な表示形式、リフィルを交換しているかのようなカスタマイズ性は、紙のシステム手帳と遜色無い使い勝手を実現しており、GoogleカレンダーなどGoogle製サービスとの連携も優れておりアップデートも頻繁なうえ、無料で提供されている。就活の場だけでなく、実際に働き始めてからも活用できる完成度の高さが評価につながったという。

 iPad iPhone Wire賞は「SHOT NOTE」(キングジム)。同アプリは、は、手書きメモを撮影してデジタルデータ化し、管理することができる。目の前でデジタル機器をいじられると不快感を覚えるという人も少なくないが、「SHOT NOTE」は手書きメモを後からデータとして取り込めるため、そのような人にも不快感を与えることなく説明会やOB・OG訪問で得た情報をデジタル化することができるという。

 なお、全ての受賞作品、アワード認定アプリは、特設サイトにて発表している。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)