リセマム6周年

「いじめをなくそう」レディ・ガガが高校生にビデオメッセージ

デジタル生活 その他

Lady Gaga Speaks Out About Bullying at the Etobicoke School of the Arts
  • Lady Gaga Speaks Out About Bullying at the Etobicoke School of the Arts
  • Etobicoke School of the Arts
 世界のスーパースター「レディ・ガガ」が、カナダの高校生に送ったビデオメッセージが話題になっている。

 YouTubeに公開された「Lady Gaga Speaks Out About Bullying at the Etobicoke School of the Arts」(レディ・ガガがエトビコーク・スクール・オブ・アーツのいじめ撲滅について語る)というビデオは、カナダ・トロントの高校生ジャック・サンピエールさんに宛てられたメッセージ。

 メッセージの中でガガは、彼女のお父さんがガガへのファンレターをすべて保存していること、ジャックさんからのメールを読み、メッセージビデオを送りたくなったと伝えたうえで、「愛と受容の限界を押し広げることは、とても重要なこと。寛容と平等をすべての学生に広げることが大切です。いじめをヘイトクライム(憎悪犯罪)として認めさせるため、私は全力で働くつもりです」と語っている。

 ガガのメッセージを受け取ったジャックさんは、YouTubeへの公開にあたり、「このビデオがいじめに終止符を打つ会で流され、さらにはトロントをはじめカナダ中においても自分たちのメッセージを拡げるために使われることを期待する」とコメント。同校の生徒会長を務める彼が自ら始めた、あらゆる形態のいじめと闘う「I Will Make It Better」キャンペーンを紹介し、いじめの撲滅に向けた活動の賛同者を募っている。

 彼らの活動は、カナダ最大の民放ネットワークCTVで報じられた。インタビューに答えたジャックさんは、「ガガからメッセージが来たときは感激して泣いてしまった」と話している。

《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)