リセマム6周年

大阪私立中学校・高等学校、平成24年度の新入生納付金一覧

教育・受験 学校・塾・予備校

平成24年度 大阪私立中学校新入生徒 納付金等調
  • 平成24年度 大阪私立中学校新入生徒 納付金等調
  • 平成24年度 大阪私立高等学校新入生徒 納付金等調
 大阪私立中学校高等学校連合会は、ホームページの平成24年度の入試情報コーナーに、私立中学および高校の新入学生に係わる納付金等などをまとめた資料を掲載した。

 私立中学校は、男子校4校、女子校17校、共学校42校、中等教育学校1校の入学金、授業料、合計金額が記載されている。このうち改訂により授業料の増額があったのは女子校で2校、共学校で2校となっている。

 私立高等学校は、男子校6校、女子校25校、共学校64校の入学金、授業料、合計金額が掲載されており、このうち男子校1校で入学金が減額、授業料が増額、女子校1校で入学金、3校で授業料が増額、共学校1校で入学金、3校で授業料が増額となっている。

 また、大阪私立中学校高等学校連合会のホームページでは、学費負担を少しでも軽減するために私立高等学校等のさまざまな助成金制度・貸付制度の紹介をしている。

 大阪府が定める「私立高等学校等授業料支援補助金」は、大阪府内在住で私立高校生等就学支援推進校に在学などの受給資格の要件にあてはまれば、成績等の要件はなく補助金を受けることができる。平成23年度より大幅に拡充された同補助金では、年収610万円未満程度(市町村民税所得割額135,900円未満)の世帯には、国の就学支援金と合わせて標準授業料(私立全日制高校等・高等専修学校:年間58万円)を上限に補助金が交付され、授業料の保護者負担は実質無償となるよう設計されている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)