リセマム6周年

国交・文科・農水の3省連携による「学校の復興とまちづくり」

生活・健康 その他

学校の復興とまちづくり
  • 学校の復興とまちづくり
  • 安全・安心な立地の確保
  • 地域コミュニティの拠点形成
  • 防災機能・エコ対策の強化
  • 学校の復興とまちづくり
 国土交通省と文部科学省、農林水産省は12月6日、「学校の復興とまちづくり〜3省連携による復興支援〜」について発表した。

 3省では、学校の復興とまちづくりの連携を推進し、学校の安全・安心、学校と域と関わりの深化を図るとともに、特に環境への配慮および防災対策等の観点から、ゼロエネ化・木質化等を推進するエコスクールの整備、地域の防災・避難拠点の整備等を推進するため、第3次補正予算等を活用して、被災自治体の取組を総合的に支援するという。

 資料では、学校施設と公益的施設とが相互に連携機能補完することにより、学校における地域コミュニティの拠点機能を強化するため、3省が連携し、学校施設と公益的施との複合化を総合的に支援するとしている。複合化の例として、「生涯学習の拠点づくり」、「地域の防災拠点づくり」、「農林水産体験を通じたコミュニティづくり」を挙げている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)