教育ICT用語

小学生の8割が平日に塾や習い事…「遊ぶ時間が減った」43.4%

生活・健康 その他

普段の遊ぶ時間は、1日平均どれくらいですか(平日)
  • 普段の遊ぶ時間は、1日平均どれくらいですか(平日)
  • 普段の遊ぶ時間は、11日平均どれくらいですか(休日)
  • 普段、どのように遊んでいることが多いですか(平日)
  • 普段、どのように遊んでいることが多いですか(休日)
  • 普段、誰と遊んでいることが多いですか(平日)
  • 普段、誰と遊んでいることが多いですか(休日)
  • 塾や習い事をしておりますか(平日)
  • 塾や習い事をしていますか(休日)
 精神科医の明橋大二氏と、マーケティングリサーチを行うメディアインタラクティブは12月8日、共同で「子どもの遊びに関する実態調査」の結果を公開した。

 明橋大二氏は「子育てハッピーアドバイス」シリーズの著書で、12月5日に「子育てハッピーアドバイス 妊娠・出産・赤ちゃんの巻」(吉崎達郎先生との共著)を発表している。

 同調査は、全国の小学生の子どもを持つ親500名を対象に、メディアインタラクティブの運営する「アイリサーチ」のシステムを利用したWebアンケート方式で実施。有効回答数は500人。

 普段の遊ぶ時間を尋ねた設問では、平日で「60分以上120分未満」(35.6%)、「120分以上180分未満」(20.8%)、「180分以上240分未満」(13.6%)、「30分以上60分未満」(17.0%)、「240分以上」(7.2%)、「ほとんどない」(5.6%)となった。休日では、「240分以上」(50.4%)、「120分以上180分未満」(15.8%)となった。

 「普段、どのように遊んでいることが多いですか」という設問では、平日は「複数人(3人以上)で遊んでいる」(62.3%)、「1対1(2人)で遊んでいる」(49.2%)、「1人で遊んでいる」(32.0%)。休日では、「複数人で遊んでいる」(51.5%)、「1対1で遊んでいる」(52.2%)、「1人で遊んでいる」(31.4%)となった。

 普段、誰と遊んでいることが多いかを尋ねた設問では、平日では「兄弟や姉妹の子ども同士で遊んでいる」(56.8%)、「兄弟や姉妹以外の同年代の子ども同士」(75.5%)、「兄弟や姉妹以外の異年齢の子ども同士」(25.7%)、休日では「兄弟や姉妹」(68.9%)、「兄弟や姉妹以外の同年代の子ども同士」(37.7%)、「兄弟や姉妹以外の異年齢の子ども同士」(21.3%)。

 塾や習い事についての設問では、平日では「塾」(21.6%)、「通信教育」(28.6%)、「スポーツ」(30.8%)、「スポーツ以外の習い事」(30.8%)となり、平日に塾や習い事を何もしていない子どもは、18.4%で約80%の小学生が、何らかの塾や習い事をしていることがわかった。

 「去年と現在を比べ、遊ぶ時間は増えましたか。減りましたか」と尋ねた設問では、「遊ぶ時間が減った」という子どもが43.4%、「変わらない」が43.2%、「増えた」は13.4%となっている。
《前田 有香》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら