教育ICT用語

代ゼミ講座がAndroid対応…スマホ普及で大学受験にも変化か

教育・受験 受験

goo動画 ブロードバンド代ゼミTVネット
  • goo動画 ブロードバンド代ゼミTVネット
  • goo動画 ブロードバンド代ゼミTVネット
 gooで提供されている「ブロードバンド代ゼミTVネット」が4月16日、スマートフォン(Android 2.2以上)対応した。1契約でパソコン1台、スマートフォン等1台の合計2台まで視聴できる。

 「ブロードバンド代ゼミTVネット」は、NTTレゾナントと日本入試センター(高宮学園代々木ゼミナールグループ)が提供する、代々木ゼミナールの人気講師の講座をインターネットで視聴できるサービス。入試基礎講座や入試実戦講座など難易度に応じた講座やセンター試験対策講座などが用意されている。講座ごとに受講料が設定されているが、第1回講義(60~90分)はいずれも無料で視聴できる。

 講座は見たいときに何度でも繰り返し視聴することができ、重要公式をテロップで表示するなどの機能があることが、動画ならでは特長という。

 今回の新サービスは、Android 2.2以上のスマートフォンおよびタブレット対応で、iPhoneやiPadには未対応。回線速度1.5Mbps(推奨3Mbps)以上のWi-Fi接続が必要で、3Gでの視聴はサポートされない。

 13日にはエヌ・ティ・ティラーニングシステムズや日教販らが、大学受験対策教材をスマートフォンで学習できる「大学受験倶楽部」を発表した。デジタルアーツが実施した「未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査」(2011年11月)では、高校生の約3割にスマートフォンが普及しているという結果が出ており、ICTが大学受験対策にも変化をもたらすのか、注目される。
《田村麻里子》

編集部おすすめの記事

特集

page top