教育ICT用語

【大学受験2013】医学部医学科難易度ランキング…代ゼミ

教育・受験 受験

国公立大学・前期
  • 国公立大学・前期
  • 国公立大学・後期
  • 私立・準大学
  • センター利用私立大学
  • 東京大学・2012年度入試結果
 代々木ゼミナールは、2013年度用の医学部医学科入試データとして、2012年度入試結果に基づく「入試難易ランキング表」を公開した。「国公立大学・前期」「国公立大学・後期」「私立・準大学」「センター利用私立大学」別に閲覧できる。

 「国公立大学・前期」では、東京大学(センターランク94%・2次ランク73)、京都大学(同93%・73)、大阪大学(同93%・71)、名古屋大学(同92%・70)など。

 「私立・準大学」では、慶應義塾大学(ランク73)、防衛医科大学校(同70)、東京慈恵会医科大学(同70)、大阪医科大学・前期(同70)などとなっている。

 国公立大学のランクは「代ゼミデータリサーチVol.1」を基に作成。2次ランクは2012年実施の全国総模試における合格者の平均偏差値を基に設定。合格可能性おおよそ60%で設定されている。

 私立・準大学のランクも「代ゼミデータリサーチVol.1」を基に作成。合格者の代々木ゼミナール全公開模試の平均偏差値を基に、過去の難易度や入試状況も考慮し、合格可能性55〜60%で設定されている。

 代々木ゼミナールではこのほか、2012年度医学部医学科入試の、志願者・受験者・合格者・競争率などの入試結果も公開している。2012年度、東京大学理科三類には、募集人員100名に対し志願者504名、合格者100名、実質倍率3.9倍で、99名が入学している。
《田村麻里子》

編集部おすすめの記事

特集

page top