教育ICT用語

夏休み限定、フィルタリングソフト無償提供…子どもを有害サイトから守ろう

デジタル生活 インターネット

フィルタリングとは
  • フィルタリングとは
 ALSIは、7月19日より9月30日までの間、家庭のパソコン用フィルタリングソフトを無償で提供する。子どもたちが夏休み期間中に自宅のパソコンでインターネットの有害情報によるトラブルに巻き込まれることを少しでも防ぐための取組みという。

 夏休みは、子どもが自宅でインターネットを利用する機会が多くなる。インターネット上には、成人向けの情報や残虐な画像、禁止薬物、不正ソフト、詐欺といった、子どもにとって不適切なページや違法な情報も数多く存在する。子どもを有害サイトから守るには、「フィルタリングソフト」が欠かせない。

 同社は、国産Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」の 家庭版「InterSafe Personal」を無償提供する。ユーザがWebページにアクセスしようとした際に、Webページの内容をチェックし、有害と思われるページへのアクセスを防止する仕組みとなっている。

 申込みは、専用サイトのWebフォームにて必要事項を入力する。申込み受付け期間は、7月19日~8月31日。利用可能期間は、7月19日~9月30日となっている。

「夏休みフィルタリングソフト無償提供」申込みフォーム
https://alsi-iss.jp/ispssummer/ispssum.html
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら