教育ICT用語

教育現場のICT活用研究会、代々木で8/2-3開催…電子黒板・教科書の展示も

教育ICT 学校・塾・予備校

大会開催要綱
  • 大会開催要綱
  • 大会開催要綱
  • プログラム
  • プログラム
 全国放送教育研究会連盟とNHK、視聴覚教育総合全国大会連絡協議会は、8月2日と3日の2日間、「ネットワーク社会におけるメディアとヒューマンコミュニケーション」をテーマに「第16回視聴覚教育総合全国大会・第63回放送教育研究会全国大会 合同大会(東京大会)」を開催する。

 今年6年目を迎えた合同大会は、渋谷の国立オリンピック記念青少年総合センターで行う。映像関連機器や情報通信技術が発達するなか、教育現場においても電子黒板やデジタル教科書が普及しつつある。「何をねらいとし、どんな情報機器を活用することで、どのように豊かな学びを創造することができるのか」を題材に2日間の日程で行う。参加費は資料代として3,000円(OB・OGは1,000円)。7月23日締切り。

 1日目はテーマ別に「電子黒板等を活用した授業改善」「デジタル教科書の活用」「校内放送を通した自己表現力の育成」など11テーマの研究交流会を予定している。

 2日目は団体別に、学視連による「校務の情報化の推進」や全視連による「地域力を培う特色あるメディア活用」、全放連による「放送番組のよさを活かした保育・授業づくり」など5つの研究発表と、合同全大会として番組制作者のプレゼンテーションを予定している。

 また、2日間通して「電子黒板」「実物投影機」「液晶プロジェクター」「電子教科書」など、各社の最新のICT教材・教具を展示する。なお、2日目の16:00~17:00に、教材・教具が当たる抽選会がある。

◆第16回視聴覚教育総合全国大会・第63回放送教育研究会全国大会 合同大会(東京大会)
日時:8月2日(木)8月3日(金)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
締切:7月23日(月)
参加費:資料代として3,000円(OB・OGは1,000円)
申込方法:大会ホームページから申込み

申込みフォーム
https://jah.jp/javea/tokyoform.html
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック