リセマム6周年

放射線が目で見える「霧箱キット」…夏休みの自由研究に

教育・受験 学習

オキドキ実験キット「霧箱」
  • オキドキ実験キット「霧箱」
 オキドキサイエンスは、放射線を可視化するオキドキ実験キット「霧箱」を8月1日(水)に発売する。

 霧箱は、過飽和状態のアルコール蒸気の中を、放射線(アルファ線)が通過する際、その飛跡に沿って液滴が凝結して見えるという原理の装置。通常、目で見ることができない放射線を、身近な道具と材料で観察することができるとして、広く知られている。

 同キットでは、霧箱制作に必要な道具と放射線源がセットになっており、夏休みの自由研究向けのキットとして発売するものであり、ラップとドライアイスがあれば家庭で放射線の飛跡が観察できる。

 対象は小学校高学年以上。科学部や実験教室のテーマにも適しているという。

◆オキドキ実験キッド13「霧箱」
対象:小学校高学年以上
内容物:観察容器、観察シート、保冷容器、断熱材、スポンジテープ、エタノール、スポイト、LEDライト、放射線源(閃ウラン鉱)、解説書
価格:1,480円
《村尾 純司》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)