教育ICT用語

【大学受験2013】2013年度国公立大学入学者選抜、AO入試の実施率は43.2%

教育・受験 学校・塾・予備校

募集人員の推移(国立)
  • 募集人員の推移(国立)
  • 募集人員の推移(公立)
  • 大学入試センター試験で5教科7科目以上を課す大学・学部数等の推移
  • アドミッション・オフィス入試を実施する大学・学部数等の推移
  • AO入試、推薦入試の推移
  • 推薦入試を実施する大学・学部数等の推移
 文部科学省は9月7日、「2013年度国公立大学入学者選抜の概要」についてホームページ上で公表した。

 同省では、国公立大学の入学者選抜について、毎年度、各大学が7月末までに公表した入学者選抜要項等を基にその概要を取りまとめて公表している。今回公表された数値は7月末現在のものであり、今後の届出、設置認可等により、変動が生じることがあるという。

 2013年度国公立大学入学者選抜の実施大学は、国公立全体で162大学554学部(国立82大学381学部、公立80大学173学部)となっている。募集人員は、国公立全体で124,491人(国立96,310人、公立28,181人)。

 試験教科数については、昨年同様、国公立とも5教科を実施する大学・学部の実施率が134大学(82.7%)457学部(82.5%)ともっとも高い。また、個別学力検査(2次試験)を課す場合においては、国立は1教科を課す大学・2教科を課す学部、公立は1教科を課す大学・学部の実施率がもっとも高い。2教科を課す大学・学部数は、国立で61大学(74.4%)183学部(48.0%)、1教科を課す大学・学部数は、国立で63大学(76.8%)164学部(43.0%)、公立で36大学(45.0%)64学部(37.0%)となっている。

 選抜方法別にみると、アドミッション・オフィス(AO)入試を実施するのが70大学(43.2%)、172学部(31.0%)、推薦入試は154大学(95.1%)、430学部(77.6%)。新たにAO入試を実施する大学・学部は、国立では群馬大学(理工・昼)、大阪大学(理、工、基礎工)、高知大学(土佐さきがけプログラム生命・環境人材育成コース)、公立では鳥取環境大学(環境、経営)、高知工科大学(マネジメント)となっている。

 このほか、帰国子女入試は95大学(58.6%)257学部(46.4%)、社会人入試は98大学(60.5%)191学部(34.5%)で実施される予定だ。
《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら