教育ICT用語

【宮澤真理のキャラ弁】クマさんとトリさんのおにぎり弁当

趣味・娯楽 その他

クマさんとトリさんのおにぎり弁当
  • クマさんとトリさんのおにぎり弁当
  • 実はおにぎりが2個並んでいるだけのお弁当
 卵の自慢話をお弁当のなかでえんえんと聞かされている、クマさんです。でも人がいいので、頼まれるままにヒヨコの名前を本を見て探しているようすを作ってみました。

◆作り方

(1)ラップにご飯を包んで、三角と楕円のおにぎりを作ります。三角のおにぎりが鳥で、楕円のおにぎりがくまです。複雑そうなお弁当に見えますが、実はおにぎりが2個並んでいるだけのお弁当なんです。


(2)次に鳥のパーツを作ります。尾羽はエビを塩ゆでしたものです。頭の飾りはスライスしてゆでたにんじんをカットします。クチバシは赤いウィンナーを切って作ります。


(3)楕円のおにぎりに海苔を巻いて黒いクマにします。残りの海苔で手も切り抜いておきます。

(4)きんぴらごぼうを紙のおかずカップに入れてから、お箸で中央に隙間を作り、うずらのゆで卵を入れて鳥の巣を作ります。お弁当箱が深いときは沈み込んでしまうので、下に野菜やおかずを入れて、その上に載せるようにします。


(5)スライスチーズで白目や口の周りを作り、くまのおにぎりに貼ります。海苔用のパンチ(※)で顔のパーツを作って貼りつけます。本の形に切ったスライスチーズを貼り、その上に手の海苔を貼りつけて、完成です。


◆ポイント

 お弁当箱にすべて入れてから顔など細かいものを作ると、壊れにくく、せっかく作った顔が隠れちゃったなんて事もなくなります。表情を作るときには、キャラクター同士の関係を空想してみると、自然と目つきのイメージが決まります。

※専用のパンチや型がない場合は、キッチンバサミ等をご利用ください。
《宮澤 真理》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック