教育ICT用語

インフルエンザ患者数、今季最高に…国立感染症研究所

生活・健康 健康

国立感染症研究所HP
  • 国立感染症研究所HP
  • 厚生労働省 インフルエンザ対策HP
  • インフルエンザ様疾患発生報告(第13報)
 国立感染症研究所は12月7日、第13報(11月26日~12月2日)のインフルエンザ様疾患発生報告として、学校欠席者数を発表した。同調査は、保育所、幼稚園、小学校、中学校、高等学校において休校、学年閉鎖、学級閉鎖があった場合に、その施設数を計上するとともに、当該措置を取る直前の学校、学年、学級における在籍者数、患者数、欠席者数を計上する。

 今回の調査では全国で休校2校、学年閉鎖3校、学級閉鎖18校と23施設数に上り今季最高数になったのをはじめ、同じく今季始まって以来のインフルエンザB型が長野県で発生した。昨年同期では休校はないものの、学年閉鎖6校、学級閉鎖52校の合わせて58施設数に上っており、昨年の4割程度と低い水準である。また、患者数で比べると今週234人のうち、欠席者数210人、昨年同期では851人のうち欠席者数711人と、どちらも昨年同期の3割に満たない。

 日本海で急速に発達した、いわゆる「爆弾低気圧」の影響で、6日は日本海側を中心に広い範囲で被害が出た。急な寒さで体調を崩す人も少なくないだろう。インフルエンザについてもこれからが流行の本番。しっかり予防をしよう。
《田邊良恵》

編集部おすすめの記事

特集

page top