リセマム6周年

科学技術館でIBM主催の科学実験教室「トライサイエンス実験教室」12/16

趣味・娯楽 その他

TryScience(トライサイエンス)実験教室
  • TryScience(トライサイエンス)実験教室
  • 探査機を地球に送ろう
  • すい星のクレーター
  • ゆかいなクラクション
  • 音で探る
  • 紙の橋を作ってテストしてみましょう
  • アルミのボート
 科学技術館で12月16日(日)に「日本IBM TryScience(トライサイエンス)実験教室」が開催される。小麦粉が入った容器に玉を落として作ったクレーターの観察や、作成したアルミニウムの船にどのくらい荷物を積めるかなどの6つの実験のうち、2つを実施する。

 トライサイエンスとは、IBM、ニューヨーク科学館、科学技術センター協会が共同提供しているインターネット上の科学博物館。世界規模で進む子どもたちの科学・理科離れに歯止めをかけ、世界中の子どもたちがいつでも、どこからでも訪問できるオンライン科学博物館トライサイエンスを通じて、科学への親しみや興味をふくらませるための支援を行うことを目的としている。この実験教室はトライサイエンスのメニューの1つ、「やってみよう」の実験を活用して日本IBMが行っているもの。

 当日は科学技術館ホームページ上で紹介されている6つの実験のうち、2つが実施される。1つのプログラムの所要時間は15〜20分程度。各カウンターで8席ほど用意され、開催時間内であれば随時参加できる。たくさんの実験を繰り返して確かめてみる、同じ条件で実験した人のデータと比べてみる、それぞれ理由を考えて意見を交換してみるなど、実験から学ぶことはたくさんある。

 同実験教室は毎月1回開催され、今後は2013年1月30日(日)、2月24日(日)、3月17日(日)に行われる予定。6つの実験は科学技術館ホームページ上からトライサイエンスの実験詳細ページにリンクしており、自宅で実験する方法や解説などを見ることができる。

◆日本IBM TryScience(トライサイエンス)実験教室
日時:12月16日(日)13:00〜16:00
会場:科学技術館4階D室イベントホール
※当日変更になる場合もあるので、入館時に確認のこと。
参加費:無料(入館料は別途必要)
申込方法:会場にて受付直接行き参加できる(整理券などの配布はなし)
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)