教育ICT用語

【EDIX2013】パナソニック、ICT教育ソリューションを模擬授業形式で紹介

教育ICT その他

パナソニックブース
  • パナソニックブース
  • パナソニックキッズスクール
  • エコ・モノ語
 パナソニックとパナソニックシステムネットワークス、パナソニックインフォメーションシステムズの3社は、5月15日(水)~17日(金)に開催される「第4回 教育ITソリューションEXPO」に出展する。メインステージにて電子黒板やタブレット連携学習システムを模擬授業形式で紹介する。

 パナソニックグループは、「オープン ネクスト エデュケーション」をテーマに、学びの場での課題を解決するための新しいICT教育の姿や将来に向けた教育ソリューションを提供する。

 教育ITソリューションEXPOでは、メインステージでパナソニックキッズスクールの授業教材「エコ・モノ語(がたり)」を使い、電子黒板やタブレット連携学習システムを模擬授業形式で紹介する。そのほか、プロジェクターや遠隔授業システム、文教用デジタルビデオカメラなどの展示をする。

 なお、パナソニックキッズスクールとは、未来の主役になるこどもたちが「夢や未来」の可能性を発見し、自発的な興味・関心に基づいて、自ら学び、生きる力を身につけることを応援するプログラムの総称。「環境学習授業」「ユネスコ世界遺産環境学習プログラム」など、世界各地でさまざまな活動に取り組んでいる。

◆パナソニック出展概要
日程:2013年5月15日(水)~17日(金)
場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)東1、2ホール ブース番号4-1
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)