教育ICT用語

第14回ドラえもん大賞全国作文コンクール作品募集…テーマは「びっくり!」

教育・受験 その他

第14回ドラえもん大賞全国作文コンクール
  • 第14回ドラえもん大賞全国作文コンクール
  • 「ドラえもん大賞」正賞・副賞
  • 「幼児大賞」正賞・副賞
  • 「1年生・2年生・3年生大賞」正賞・副賞
  • 「4年生・5年生・6年生大賞」正賞・副賞
  • 「eduファミリー賞」
 小学館のドラゼミは、「第14回ドラえもん大賞全国作文コンクール~作文で開く心のどこでもドア!~」の作品を募集する。年少以上小学生までの子どもが対象となる募集のほかに、保護者からの作品も募集している。

 毎年行われるドラゼミ主催の作文コンクール、今年のテーマは「びっくり!」。びっくりするような出会い、体験、発見や、自分自身、家族、友達のびっくり、未来に期待するびっくりするような出来事など、びっくり!から感じたこと、気がついたことをありのままに表現してもらいたいという。

 応募資格は、年少以上小学生まで。優秀作品には、全応募作品から1名の「ドラえもん大賞」をはじめ、幼児から1名の「幼児大賞」、各学年から1名の「小学1年生~6年生大賞」などが贈られる。また、参加者全員に「全員がんばり賞」を用意している。

 また、父母、祖父母などの保護者が応募する部門も設けている。テーマは子どもと同じ「びっくり!」で、子育て中の発見、家庭や職場で起こった出来事、友人や家族に聞いた話、最近学んだこと、思わず声を出してしまうくらいのびっくり体験を、臨場感溢れる文章で表現してもらいたいという。優秀作品には、保護者の全応募作品から10名に「eduファミリー賞」が贈られる。

 応募期間は8月1日から9月24日まで。作文用紙の枚数は自由。応募は、郵送またはインターネットで受け付ける。

 入賞の発表は、小学館・学年別学習雑誌1月号(12月1日頃発売予定)誌上や、「小学館ファミリーネット」ホームページなどに12月上旬頃掲載予定。なお、入賞作品は手書きをそのままホームページに掲載する。

◆第14回ドラえもん大賞全国作文コンクール
応募期間:2013年8月1日(木)~9月24日(火)
テーマ:「びっくり!」
応募資格:
子ども/年少以上、小学1年生~6年生の各学年
大人/父母・祖父母など保護者
応募規定:
・作文用紙の枚数は自由
・内容にふさわしい題名をつける
・未発表のもので自作のもの
・何口でも応募できるが、1作品ごとに応募票をつける
応募方法:郵送またはインターネット
《荻田和子》

編集部おすすめの記事

特集

page top