教育ICT用語

佐賀県が「教育の情報化」をテーマに共同研究者を募集

教育ICT 行政

「『教育の情報化』に係る調査・研究」の共同研究者を募集
  • 「『教育の情報化』に係る調査・研究」の共同研究者を募集
  • イノベーション”さが”プロジェクト
  • 佐賀県ホームページ
 佐賀県では、「『教育の情報化』に係る調査・研究」の共同研究者を募集している。対象は民間企業、大学などの学術研究機関、3人以上で組織するCSO(市民社会組織)で、締切は8月23(金)。

 この募集は、同県が行っている「イノベーション”さが”プロジェクト」のひとつ。公共サービスの質の維持向上および経費の節減を図ることを目的として、同県が民間事業者、団体などと共同研究を実施し、新しいサービスのあり方を創造するプロジェクト。

 同県は、先進的ICT利活用教育推進事業を実施しており、2013年度までにすべての県立高校の普通教室への電子黒板の設置と、県立中学校および特別支援学校への学習者用端末の整備を完了する予定。さらに2014年度新入生から県立高校全校において、学習者用端末の導入を予定している。このように県立高校において電子黒板と学習者用端末を利活用して授業を行うことは全国初の試みであるという。より効果的な利用については、専門家や関係業界の意見も聞きながら研究を進めていくことが望ましいとしており、今回の募集につながった。

 県が希望する研究項目は、「教育の情報化」に関し、「学習活動における効果的なICT機器の利活用」「学力向上につながるデジタル教材の開発とその利活用」「上記調査を踏まえた教職員研修のあり方」「安全・安心のためのセキュリティ対策のあり方」の4点。県が想定する研究期間は、共同研究開始から6か月。実施部局は教育庁 教育政策課教育情報化推進室となる。

 応募方法は、同県ホームページからダウンロードできる「共同研究申請書」および「宣誓書」を「佐賀県経営支援本部 人材育成・組織風土グループ」まで持参、郵送により送付。郵送の場合は、23日(金)必着。募集内容、送付先の詳細は同県のホームページを参照のこと。

◆佐賀県「『教育の情報化』に係る調査・研究」の共同研究者募集
対象:民間企業、大学などの学術研究機関、3人以上で組織するCSO(市民社会組織)
応募締切:8月23(金)必着
応募方法:同県ホームページからダウンロードできる「共同研究申請書」および「宣誓書」を「佐賀県経営支援本部 人材育成・組織風土グループ」まで持参、郵送により送付。詳細は同県のホームページ参照。
《黄金崎綾乃》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)