教育ICT用語

親子で科学体験ができるイベント「サイエンスマンス2013」11/9-10福岡

趣味・娯楽 その他

フクオカ・サイエンスマンス
  • フクオカ・サイエンスマンス
  • 科学の公園
  • 科学工作教室&実験教室
 福岡県は11月9日と10日の2日間、「フクオカ・サイエンスマンス」のメインイベントとして「サイエンスマンス2013」をアクロス福岡で開催する。今年は宇宙に関する教室や実験が多く用意されており、親子で科学や宇宙に触れることができる。

 福岡県は11月を「フクオカ・サイエンスマンス(科学月間)」と設定し、県内各地で科学に関するイベントを開催している。内容は、科学実験や理科教室などの体験型から最先端の科学技術まで、幅広い世代が参加できるものとなっている。

 1階ホールでは、最先端ロボットの実演や操作体験、ロボットダンスパフォーマンスショーなどを行う。また、アニメ「宇宙兄弟 一点のひかり」も上映する。

 B2階と1階の「科学の公園」では、超伝導の世界体験や、簡単なプログラミングでロボットを動かす体験、発電実験などのブースで多数の科学実験を体験できる。また、日常生活に密着したサイエンスの紹介や「バルーンスライムを作ろう!」などの体験コーナーもある。

 6階の「科学工作教室&実験教室」では、ロボット工作や水素発電の実験、プラネタリウム作成、オーロラの仕組み実験、LEDのあかり作成などの教室が開かれる。対象は小学生で、定員は教室により20~30名。事前の申込みが必要となる。

 なお、県内中学生のレポートの表彰と発表を行う「平成25年度先端科学技術体験合宿表彰式・研究発表会」と「福岡県小・中学生科学研究作品展&表彰式・科学研究発表会」も同時開催される。

◆サイエンスマンス2013 みんなで楽しむ巨大科学実験室
日時:2013年11月9日(土)、10日(日)10:00~17:00
場所:アクロス福岡
参加費:無料
申込方法:「科学工作教室&実験教室」希望者のみ、ホームページまたははがきで申し込む。10月23日(水)必着。
《宮坂 英里》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)