教育ICT用語

東京モーターショーで小学生向けハイブリッドカー工作教室…パナソニック

教育・受験 学習

キッズスクールで製作するハイブリッドカー
  • キッズスクールで製作するハイブリッドカー
  • キッズスクールで製作するハイブリッドカー
  • ハイブリッドカー工作教室の流れ
  • ハイブリッドカー工作教室の流れ
 パナソニックは、キッズスクールの一環として、「東京モーターショー2013」内で行われる主催者テーマ事業「スマート モビリティ シティ 2013」の実施プログラム、キッズ・ワークショップにて、ハイブリッドカー工作教室を11月23日、24日に開催する。

 ワークショップは小学4~6年生とその保護者が対象で、東京ビッグサイト近くにあるパナソニックセンター東京でハイブリッドカー工作教室に参加したのち、「スマート モビリティ シティ 2013」を見学する。

 工作教室では、太陽電池と乾電池の2種類の動力を切り替えて走るハイブリッドカーを製作。今回の開催に合わせ、工作用のハイブリッドカーは新モデルが用意される。工作を通じ、太陽光でクリーンエネルギーを作り出す(創エネ)、蓄電池(蓄エネ)、ムダな電気を減らす(省エネ)について学ぶことができる内容となっている。

 また、その後見学する「スマート モビリティ シティ 2013」では、自動運転のデモンストレーションや次世代自動車の展示が行われるほか、住宅・通信・素材など多種多様な企業が出展し、クルマを核にした「スマートコミュニティ」および「ITS(高度道路交通システム)」における日本の技術が紹介される。

◆ハイブリッドカー工作教室
日程:11月23日(土)、24日(日)
時間:10:20~12:40、13:50~16:10(1日2回)
ハイブリッドカー工作教室(約80分)
スマート モビリティ シティ見学会(30分)開催場所:パナソニックセンター東京(ハイブリッドカー工作教室)、東京ビッグサイト(スマート モビリティ シティ見学会)
対象:小学校4~6年生とその保護者
定員:親子30組60名(1回)
参加料金:1,300円(親子2名)
※スクール参加券とモーターショー日付指定入場券の2枚発券
申込み:東京モーターショー2013 オンラインチケットサービスにてチケット購入
《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)