教育ICT用語

国立科学博物館「2014年新春サイエンススクエア」1/2-5

教育・受験 その他

2014年新春サイエンススクエア
  • 2014年新春サイエンススクエア
  • 開催概要
 国立科学博物館は1月2日(木)より5日(日)まで、「2014年新春サイエンススクエア」を開催する。恐竜の歯のレプリカづくりなど10種類の企画を予定している。企画によっては整理券を配布するものや材料費がかかる場合がある。

 サイエンススクエアは毎年、国立科学博物館でお正月と夏休みに開催されている。今回は、「観察」「工作」「その他」に分け、10種類の企画を設ける。小学3年生~中学生を対象とした「恐竜の歯のレプリカづくり」では、ティラノサウルスの歯の化石のレプリカを石膏で作る。小学生~高校生を対象とした、技術の達人によるものづくり教室では、すだれのコースターを作る。

 このほか、2013年12月17日(火)~2014年1月26日(日)には、2014年の干支「午(うま)」にちなんで、同館が所蔵するシマウマのはく製などの展示を行う。また、年賀状にも使える記念撮影コーナーも設ける。

◆2014年新春「サイエンススクエア」
日時:2014年1月2日(木)~5日(日)10:00~16:00(開場9:45)
会場:国立科学博物館 日本館2階・講堂
対象:4歳~高校生
募集人数:企画による
参加費:入館料は高校生以下および65歳以上無料、一般・大学生は600円。入館料以外に材料費がかかる場合がある。
申込方法:企画によって整理券を配布するものがある。整理券配布は9:10より会場前にて行う。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック