教育ICT用語

CoNETS、立命館小学校でデジタル教科書の実証実験

教育ICT 学校・塾・予備校

1人1台タブレット端末導入
  • 1人1台タブレット端末導入
  • 公開授業一覧
  • ワークショップ一覧
  • 実践報告一覧
  • CoNETS(コネッツ)
 教科書会社12社のコンソーシアム「CoNETS(コネッツ)」は12月20日、立命館小学校とデジタル教科書を活用した実証実験を行うことを発表した。2014年1月25日実施の立命館小学校の公開授業研究会では、ワークショップを開催する。

 「CoNETS(コネッツ)」は、教科書会社12社(大日本図書、実教出版、開隆堂出版、三省堂、教育芸術社、光村図書出版、帝国書院、大修館書店、新興出版社啓林館、山川出版社、数研出版、日本文教出版)と、システム会社の日立ソリューションズの全13社による、デジタル教科書の共通プラットフォームを開発するためのコンソーシアム。「デジタル教科書のスタンダード」を目指し、2013年9月5日に発足した。

 CoNETSは、ICTを活用した教育を積極的に推進している立命館小学校(京都市)とデジタル教科書を活用した実証研究を行う。立命館小学校では、1人1台タブレット端末を導入している。

 1月25日(土)の公開授業研究会では公開授業のほか、中村伊知哉氏や陰山英男氏などが登壇するパネルディスカッション、ワークショップ・実践報告を予定している。CoNETSによるワークショップでは、国語・算数・地図帳(社会)を対象とした「授業で活用できるデジタル教科書の教科間連携」を行う。

 CoNETSは、今後もさらに実証校を増やし、研究を重ねていくとしている。

◆第7回 立命館小学校公開授業研究会
日時:2014年1月25日(土)10:25~15:40
会場:立命館小学校(京都府京都市北区小山西上総町22番地)
対象:学校教育関係者、幼稚園・保育園にお子様がいる保護者
募集人数:500名(各ワークショップについても定員あり)
締切:2014年1月17日
参加費:2,500円(資料代含む)
申込方法:申込みWEBフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら