教育ICT用語

ICTを活用した英語授業力向上の勉強会、大阪で3/22

教育ICT 学校・塾・予備校

第9回「デジタル教材勉強会」
  • 第9回「デジタル教材勉強会」
  • 勉強会の内容
 大阪私学教育情報化研究会は、英語教育やICT教育に興味・関心をもつ教育関係者を対象とした「デジタル教材勉強会」を3月22日(土)に大阪ユビキタス協創広場CANVASで開催する。参加費は無料で、事前申し込みが必要。

 デジタル教材勉強会は、「ICT活用について勉強しましょう」をスローガンにスタートして3年目を迎える。9回目となる今回は、「高校英語デジタル教科書がやってきた」と題して、デジタル教科書の最新情報や事例紹介、デモを行う。勉強会の後は、懇談会(意見交換会)を予定している。

 事例紹介では、仙台城南高校のiPad導入事例やICT機器の実践発表、京都両洋高等学校の英語科ICT事例を披露する。

 同研究会は、大阪私学研究所の傘下団体として大阪府下の私立中学校・高等学校の教員で組織されている。教科「情報」や「総合的な学習の時間」だけでなく、すべての教科におけるICTの活用および校務の情報化について研究推進を行っている。

◆第9回デジタル教材勉強会
日時:2014年3月22日(土)13:30~17:30
会場:内田洋行大阪内「大阪ユビキタス協創広場CANVAS」大阪市中央区和泉町2-2-2
対象:英語教育、ICT教育に興味・関心をもつ教育関係者
募集人数:150名
締切:150名に達し次第締切り
参加費:無料、懇親会(意見交換会)は男性4,000円、女性3,000円。
申込方法:メールで申し込む
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)