教育ICT用語

【夏休み】国立科学博物館「サイエンススクエア」7/29-8/17

教育・受験 学習

2014夏休みサイエンススクエア
  • 2014夏休みサイエンススクエア
  • イベントスケジュール一覧
 国立科学博物館は「2014夏休みサイエンススクエア」を7月29日から8月17日まで20日間にわたり開催する。入館料は高校生以下無料、一般・大学生620円となっており、期間中サイエンススクエアのみ月曜閉室となる。

 毎年大勢の子ども連れで賑わう同イベントは「科学と遊ぶ夏休み!」をテーマに実験・観察・工作などから構成される多彩なプログラムを用意。実験では私たちの生活に欠かせない電気の正体を確かめる「静電気って何だろう」や、高層ビルの風や地震による揺れが止まる原理を学ぶ「あれ、水タンクで建物の揺れが止まるよ」など大人も知りたいメカニズムを解説。

 観察では「落ち葉の下の生き物さがし」や「砂とあそぼう いろいろな砂」など、子どもたちの好奇心をくすぐる内容となっている。また、工作では23種類ものプログラムのほか、実験や観察とともに行う5種類のプログラムが用意され、その内容も多岐にわたっている。

 たとえば、4歳から参加できる「森のめぐみ~いきものおりがみワークショップ&森のMyカスタネットづくり~」では工作を通して森の恵みについて考えることができ、小学4年生以上が対象となる「ぴかぴか光るグリーンカードをつくろう-サイエンス・エンジェルと光の冒険-」ではLEDについてリケジョとともに学びながらLEDを利用したカード作りを行うなど、小さな子どもから、科学に興味を深めた子どもまで幅広く楽しむことができる。

 また、従来の整理券配布企画への参加方法が今年よりWebサイトからの事前予約制となったことから、目当てのプログラムの申込み方式を確認することをお勧めする。

◆2014夏休みサイエンススクエア
日程:7月29日(火)~8月17日(日)
開催時間:10:00~16:00(9:45開場)
閉室日:月曜閉室(サイエンススクエア会期中施設は無休)
入館料:高校生以下無料、一般・大学生620円(20人以上の団体310円)
※施設開館時間は9:00~17:00(金曜日のみ20:00、入館は閉館時間の30分前まで)
※8月9日~17日は18:00まで延長
《田邊良恵》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)