教育ICT用語

スマホやタブレットで大学受験勉強、「アプケン」初月無料で提供開始

教育・受験 受験

アプケン
  • アプケン
  • アプケンのマスコット「スマオ」
  • アプケンのホームページ
 朝日新聞社は7月23日、スマートフォンやタブレット端末、パソコンで大学受験の勉強ができる学習支援サービス「アプケン」の提供を開始した。利用料金は月額980円。オープン記念につき、会員登録後の1か月間は無料となる。

 通学時などのすき間時間の自習にスマホを使う受験生が増えており、アプケンは本格的な受験準備のほか、学校や塾の勉強の補習としてスマホを使って勉強したいという受験生の要望に応えたサービス。

 アプケンは、有名大学の過去の入試問題を独自に分析し、出題傾向の高い分野を優先的に学習できるようにする「ラーニングナビ」の機能を搭載。志望校を入力すると、膨大なデータベースから最適な問題集を作成してくれるので、効率的に受験勉強ができるという。5教科13科目に対応している。

 また、「毎日お知らせ機能」(スマホアプリのみ)を搭載し、毎日の勉強時間を知らせてくれる。さらに、英語の発音問題や数学、世界史、日本史、地理、物理、化学、生物などの問題には、プロの講師による解説動画がついている。

 利用料金は月額980円。オープン記念につき、会員登録後の1か月間は無料。会員登録から1か月後の購入手続きで、さらにその月末まで、最長2か月無料となる。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック