教育ICT用語

20周年を迎える「今年の漢字」11/1より募集開始、昨年は「輪」

生活・健康 その他

「今年の漢字」昨年は「輪」が選ばれた
  • 「今年の漢字」昨年は「輪」が選ばれた
  • 歴代「今年の漢字」一覧
 日本漢字能力検定協会は、今年1年の世相を漢字1文字で表現する2014年「今年の漢字」を11月1日から12月5日まで募集する。

 「今年の漢字」はその年を表す漢字1字を全国から募集し、漢字の日である12月12日に決定する。国民一人ひとりが1年を振り返り、その年を表す漢字を考えることで、漢字の持つ奥深い意義を再認識してもらうことを目的に1995年より開始し、今年で20回目を迎える。

 応募最多となった漢字は、京都・清水寺の森清範貫主の揮毫によって発表。1年間の出来事を清めるとともに、新年が明るい年となるよう願いを込めて奉納される。今回は20周年であることを記念して、これまでの歴代「今年の漢字」とともに、発表後、清水寺経堂にて展示する。

 昨年は2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催、富士山の世界文化遺産登録、で日本中が輪になって歓喜にわき、また自然災害で多くの支援の輪が広がったことから「輪」が選ばれている。

◆今年の漢字
応募期間:11月1日(土)~12月5日(金)
応募方法:はがき、インターネット、「今年の漢字」応募箱(全国200か所以上・漢検HPを参照)
発表:12月12日(金)
プレゼント:漢検オリジナル図書カード1万円分(5名)、同5,000円分(10名)、同500円分(25名)、漢検オリジナル消しゴム(60名)
《水野こずえ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)