教育ICT用語

JAXA内之浦宇宙空間観測所の特別公開11/9…小惑星の微粒子観察など

趣味・娯楽 その他

内之浦宇宙空間観測所 施設特別公開2014
  • 内之浦宇宙空間観測所 施設特別公開2014
  • 内之浦宇宙空間観測所 施設特別公開2014
  • 内之浦宇宙空間観測所
  • Mセンター
 鹿児島県にあるJAXAの内之浦宇宙空間観測所が、11月9日(日)に特別公開される。小惑星イトカワの微粒子が公開されるスペシャルイベントをはじめ、実演を見たり実際に体験することができるさまざまな企画が用意されている。入場無料。

 内之浦宇宙空間観測所では、科学観測ロケットや科学衛星の打ち上げ、それらの追跡とデータ取得などを行っている。起伏の多い地勢の山腹を削って構成された台地に機能的な建物が配置され、世界に類ない特色ある観測所であるという。今回公開される施設は、ロケットが打ち上げられる発射台地(Mセンター・KSセンター)と、一連の発射作業を管制するコントロールセンター。

 また、施設公開のほかにもさまざまなイベントを実施するという。今回の目玉は、同観測所からM‐Vロケット5号機で飛び立ち、7年かけて地球に戻った「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの微粒子が公開されるスペシャルイベント。実際に微粒子を顕微鏡で見ることができる。

 そのほかにも、「はやぶさ」のプロジェクトに携わった研究者による宇宙教室、イプシロン発射装置駆動実演、水ロケット打ち上げ体験、34mパラボラアンテナ駆動実演、観測ロケット発射装置駆動体験など多くのイベントが用意され、大人から子どもまで楽しめる内容となっている。

◆内之浦宇宙空間観測所 施設特別公開2014
日時:11月9日(日)9:30~16:00
会場:内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡肝付町南方1791‐13)
入場料:無料
《荻田和子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら