教育ICT用語

【大学受験2015】国公立2段階選抜、61大学で実施予定

教育・受験 受験

2015年度入試2段階選抜実施予定(一部)
  • 2015年度入試2段階選抜実施予定(一部)
  • 東京大学の実施予定
  • 京都大学の実施予定
 河合塾が提供する大学入試情報サイト「Kei-Net」は11月11日、2015年度大学入試情報に「国公立大2段階選抜実施予定大学一覧」を掲載した。東京大学や京都大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学など61大学で実施予定している。

 2段階選抜(いわゆる足切り)の実施を予定しているのは61大学。予告倍率は、東京大学文科一類・二類・三類が3倍、理科一類が2.5倍、理科二類が3.5倍、理科三類が4倍、理科三類以外が5倍。京都大学文・教育・法・経済学部が3.5倍、理学部が900点満点中630点、工学部が3倍、農学部が3.5倍、医学部医学科が900点満点中630点かつ3倍、医学部(医学科以外)が5倍、薬・総合人間学部が3.5倍となっている。

 また、2015年に新規実施するのは、信州大学医学部医学科(前期)、名古屋市立大学薬学部(中期)、鹿児島大学医学部(前・後期)。

 参考として、2014年度の実施状況も掲載している。北海道大学や茨城県立医療大学、埼玉県立大学、お茶の水女子大学、横浜国立大学などは2014年度に実施予告していたが、実際には実施しなかった。

 このほか、Kei-Netでは2015年度入試情報として、入試難易予想ランキングや、新設大学・増設学部・学科一覧、新学習指導要領への移行と入試における変更点なども掲載している。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック