教育ICT用語

大学の学費が一目でわかる「学費シミュレーション」アプリ無料配信

教育ICT ソフト・アプリ

志望校を入力するだけで、学費がグラフ化
  • 志望校を入力するだけで、学費がグラフ化
  • 3校まで同時比較できる
  • JS88.com 日本の学校
 学校情報のポータルサイト「JS88.com」を運営するJSコーポレーションは、2月9日より大学・短大の学費が一目でわかるアプリ「学費シミュレーション」の無料配信を開始した。志望校を入力し、学部を選択するだけで簡単に学費を調べることができる。

 JS88.comは、全国の保育園から高校、専門学校、大学、短大まで、幅広い学校情報を掲載しているサイト。就きたい職業や学びたい学問、資格などから学校を探せるほか、入試情報などを紹介。入学案内、願書の請求もできる。

 今回配信されるアプリは、志望校名を入力し、学部を選択するだけで学費を自動計算するというもの。志望校は3校まで同時に比較することができ、「受験費用」や「授業料の前期分」など入学前と入学後にかかる費用がどれくらい必要なのかがグラフで表示される仕組みだ。

 また、学費と合わせて、生活費や奨学金のシミュレーションを行うことも可能。進学先地域や奨学金の種類など必要事項を記入するだけで自動計算され、大学進学にかかる費用が合計でどれくらいなのか一目で見ることができる。

 学費を調べる際は、各大学のホームページや募集要項を見比べる手間がかかっていたが、同アプリは、志望校名を入力するだけで学費がグラフで表示されるので、受験生や保護者に役立つアプリとなりそうだ。iOS6.0以上、Android4.0以上に対応している。ダウンロードは無料。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら