品川女子学院、キユーピーと個数限定のコラボ商品を開発

生活・健康

品川女子学院とキユーピーのコラボ商品「パンで焼きたて アップルパイ風」の調理例
  • 品川女子学院とキユーピーのコラボ商品「パンで焼きたて アップルパイ風」の調理例
  • 「パンで焼きたて アップルパイ風」を使用した朝食メニュー例
  • 「パンで焼きたて アップルパイ風」をパンケーキにトッピングした調理例
  • 「パンで焼きたて アップルパイ風」をヨーグルトにトッピングした調理例
  • 「パンで焼きたて アップルパイ風」
  • 「パンで焼きたて アップルパイ風」の原材料や栄養成分表示など
  • 早稲田大学先進理工学部 柴田重信教授の講演資料
  • 早稲田大学先進理工学部 柴田重信教授の講演資料
 5月12日、都内にて『品川女子学院&キユーピー コラボ商品発表会』が実施された。

 同発表会は、品川女子学院とキユーピーが共同開発した新商品「パンで焼きたて アップルパイ風」をアピールするために行われたもの。

 同商品は、食パンにのせて焼くタイプのリンゴスプレッド。「のっけて、手軽に、プチ贅沢」をコンセプトに開発され、女子中高生を中心に、おしゃれな朝食で朝から気分を高めたい人に向けて、個数限定で販売される。

 特徴は、大きくカットされた角切りリンゴがたっぷり入っており、シャキシャキとした食感を楽しめるところ。食パンにスプレッドを広げ、オーブントースターで約2分焼くだけで、手軽にアップルパイ風のおいしさを味わえる。

 また、焼かずにそのまま食べられるため、パンケーキやクロワッサン、ヨーグルト、アイスクリームなどにトッピングするなど、さまざまなアレンジができる。

 今回の発表会では、コラボ商品のテーマである“朝食”に関連して、早稲田大学先進理工学部の柴田重信教授による講演が行われた。

 柴田教授は「朝食と体内時計の関係性」をテーマにした講演の中で、起床時刻が5時52分、就寝時刻が23時11分の人は朝型、起床時刻が9時35分、就寝時刻が1時28分の人は夜型で、夜型の人は肥満になりそうな食事を摂っているケースが多いという、研究データがあることを紹介。

 さらに、夜型の人は朝食の欠食や偏食で睡眠覚醒リズムが不規則になり、入眠障害、中途覚醒、過体重、肥満、高BMI、心疾患リスクを受けやすいことを指摘したあと、朝食を食べることや、適度な運動・スポーツの重要性を話していた。

 なお、今回発表された「パンで焼きたて アップルパイ風」の価格は税込み918円。6,000箱(1箱4個入り)限定で、5月15日からネット通販(Amazon)ほか、キユーピー関連施設にて販売される。

おしゃれな朝食で手軽にプチ贅沢…品川女子学院&キユーピーが個数限定のコラボ商品を開発

《ダイエットクラブ編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)