教育ICT用語

KNT、中高生向けIT教室運営のライフイズテックと提携…修学旅行の共同開発など

教育ICT その他

イメージ
  • イメージ
  • ライフイズテック
  • プログラム例
 近畿日本ツーリスト(KNT)と、中高生のためのプログラミング・ITキャンプやスクール事業を手がけるライフイズテックが業務提携を発表した。ICTを取り入れた修学旅行をはじめとする教育機会を共同開発し、世界に通用するIT人材育成を目指す。

 両社は、2014年6月「世界最先端IT国家創造宣言」が閣議決定されたことなどを社会的背景に、「ICTは社会を作る大きな要素」と捉える。

 ライフイズテックが提供するプログラミング・IT教育「Life is Tech!」は、長期休みを利用した短期集中型の「キャンプ」、毎週通学して学ぶ「スクール」、インターネットを通して学ぶ「オンライン」の3つのプログラムを運営。これまでに延べ8千人の中高生が参加している。

 提携による第一弾の取組みとして、修学旅行をはじめとする教育旅行に「Life is Tech!」を導入。スマートフォン向けのアプリ開発コース、メディアアートコース、ゲーム開発コース、Webサイト構築のコースなど多様なコースを用意し、「ITの楽しさ」を伝え、最先端のITプログラミング技術を学ぶきっかけ作りを提供する。

 今後は、キャンプを通し「課題発見・役割分担・ITプログラミング(解決)・プレゼン」を学ぶ機会を提供するほか、海外での外国語によるITプログラミングキャンプやIT企業からの協賛・連携によるキャリア学習などを展開する予定。

 KNTは国際的に活躍できる人材を育成するため、2014年にはグローバル人材育成のigsと業務提携した。今回のライフイズテックとの提携により、さらに人材育成事業を推進する。
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら