教育ICT用語

就職率ランキング2015…1位KIT、ほか上位5校が工科系

教育・受験 その他

就職率ランキング2015(大規模大学編)
  • 就職率ランキング2015(大規模大学編)
  • キャンパスナビネットワーク
 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は7月23日、就職率ランキング2015(大規模大学編)を発表した。卒業生が1,000人以上の大規模大学で就職率がもっとも高いのは「金沢工業大学」で、ベスト10のうち6校を工科系大学が占めた。

 ランキングは、各大学が発表した2015年春の就職状況をもとに実就職率の高い順に並べたもの。実就職率(%)は、「就職者数/(卒業・修了者数-大学院進学者数)×100」で算出。同率で順位が異なるのは、小数点2桁以下の差による。

 卒業生が1,000人以上の大規模大学の実就職率ランキング2015は、1位「金沢工業大学」96.1%、2位「福井大学」96.1%、3位「愛知工業大学」95.9%、4位「芝浦工業大学」94.9%、5位「名古屋工業大学」94.1%。上位10校のうち、6校を工科系大学が占め、総合大学は3校、女子大は1校だった。

 上位の工科系大学は、2014年より順位を上げている大学が多く、愛知工業大学が9位から3位、芝浦工業大学が7位から4位、名古屋工業大学が10位から5位、大阪工業大学が20位から6位に上昇した。

 ランキングは、今週の無料記事として大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額324円)すれば、すべての記事を閲覧できる。

◆就職率ランキング2015(大規模大学編)
1位「金沢工業大学」96.1%
2位「福井大学」96.1%
3位「愛知工業大学」95.9%
4位「芝浦工業大学」94.9%
5位「名古屋工業大学」94.1%
6位「大阪工業大学」94.0%
7位「群馬大学」94.0%
8位「九州工業大学」93.9%
9位「昭和女子大学」93.9%
10位「一橋大学」93.8%
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)