教育ICT用語

親子アートユニット「アーブル美術館」、渋谷パルコで大々贋作展

趣味・娯楽 小学生

アーブル美術館 館長・藤原晶子と天馬、心海
  • アーブル美術館 館長・藤原晶子と天馬、心海
  • 古今東西の名画を模倣した作品 (c) musee du aouvre
  • アーブル美術館、初の大型個展開催 (c) musee du aouvre
  • 古今東西の名画を模倣した作品 (c) musee du aouvre
  • 古今東西の名画を模倣した作品 (c) musee du aouvre
 パルコは、10月30日~11月16日の期間、渋谷・パルコミュージアムにて、注目の親子三人組アートユニット「アーブル美術館」の初の大型個展「大々贋作展」を開催する。初公開となる新作も含めた、古今東西の名画を模倣した個性的な贋作50点が展示される。

 アーブル美術館は、館長・藤原晶子と小学生になる彼女の子ども2人(天馬・心海)からなる三人組アートユニット。アート鑑賞が趣味の母の指導のもと、子ども2人がフェルメールやダヴィンチ、ウォーホル、エリザベス・ペイトンといった古今東西の名画をユニークに贋作するという活動を行っている。

 最近ではメディアでも注目を集め、その作品画像がテレビコマーシャルにも使われるほどになったアーブル美術館。今回の展示会は、初公開となる新作も含めた古今東西の名画の贋作およそ50点を展示する、彼ら初の大型個展となる。

 会期中には、アーブル美術館 館長・藤原晶子によるギャラリートークが行われるほか、初の作品集「大贋作展」の会場先行発売も行われる。ヘタウマながら絵の本質と魅力をうまく捉え、広くアートの楽しみを提示する展示会となりそうだ。

◆アーブル美術館「大々贋作展」
会期:2015年10月30日(金)~11月16日(月)10:00~21:00
※最終日は18:00閉場。入場は閉場の30分前まで
会場:パルコミュージアム(渋谷パルコPART1・3F)
入場料:一般500円、学生400円、小学生以下無料

◆アーブル美術館 館長・藤原晶子ギャラリートーク
日時:10月31日(土)・11月1日(日)各日15:00~
参加費:無料(別途展覧会への入場料が必要)
申込み:事前申込みは不要。混雑時は入場規制を行う場合あり
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top