ISSの油井宇宙飛行士とリアルタイム交信、7都市で11/10

趣味・娯楽 保護者

ブラザーアーストーク
  • ブラザーアーストーク
  • ブラザーアース
 名古屋市科学館など全国7都市の会場と国際宇宙ステーションと地上を結んで油井宇宙飛行士とリアルタイムに交信するイベント「ブラザーアーストーク」が、11月10日に開催される。参加対象は小学生以上の一般市民。10月9日より各会場100~300名の参加者を募集している。

 ブラザーアーストークは、メーン会場となる名古屋市科学館のプラネタリウム「Brother Earth」と全国6都市の会場を回線で結び、国際宇宙ステーションに滞在中のJAXA油井亀美也宇宙飛行士が各会場に集まった参加者からの質問に答えるなど、宇宙とのリアルタイムな交信を体験できるイベント。

 会場は、名古屋市科学館プラネタリウムのほか、北海道・釧路市こども遊学館、福島県・郡山市ふれあい科学館、東京都・葛飾区郷土と天文の博物館、兵庫県・伊丹市立こども文化科学館、兵庫県・明石市立天文科学館、岡山県・倉敷科学センターの全国7都市。当日は、油井宇宙飛行士とのリアルタイム交信に向け、プラネタリウム講座や交信のリハーサル、会場同士の交流なども行われる予定。

 参加定員は各会場ごとに異なり、各会場100~300名程度。参加費は無料。10月9日~20日までブラザー工業の環境スペシャルサイトにて申込みを受け付けている。なお、当日は各会場の代表者1~2名が油井宇宙飛行士へ質問する予定だが、参加申込サイトの応募フォームにてあわせて質問内容の応募も受け付けている。

◆ブラザーアーストーク
日時:11月10日(火)19:00~22:00(予定)
※国際宇宙ステーションの活動状況や通信状況により、スケジュール変更の可能性あり。正式なスケジュールは10月27日(火)頃に決定の予定
会場:
【メイン会場】名古屋市科学館プラネタリウムドーム「Brother Earth」(愛知県)
【サブ会場】釧路市こども遊学館(北海道)、郡山市ふれあい科学館(福島県)、葛飾区郷土と天文の博物館(東京都)、伊丹市立こども文化科学館(兵庫県)、明石市立天文科学館(兵庫県)、倉敷科学センター(岡山県)
対象:小学生以上なら誰でも参加可能
定員:各会場100~300名程度
参加費:無料
申込方法:ブラザー工業の環境スペシャルサイト「brotherearth.com」から申込み
申込期間:10月9日(金)~10月20日(火)
※申込多数の場合は抽選。定員に満たない場合は締切後も先着順で受付
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)