教育ICT用語

KBCとベルリッツ連携…2016年4月国際的な学童保育スタート

教育・受験 小学生

キッズベースキャンプとベルリッツ・ジャパンによる新たな学童保育(イメージ)
  • キッズベースキャンプとベルリッツ・ジャパンによる新たな学童保育(イメージ)
  • キッズベースキャンプ
 キッズベースキャンプ(KBC)は、ベルリッツ・ジャパンと連携協力した独自の国際教育プログラムを提供する学童保育サービス「キッズベースキャンプ・インフィニティ」を、2016年4月より二子玉川にて提供開始すると発表した。

 キッズベースキャンプ・インフィニティは、東急線沿線で学童保育を展開するキッズベースキャンプと、語学、留学、グローバル人材育成に関わるサービスを提供するベルリッツ・ジャパンが連携協力した、新しい形の国際教育を行う学童保育プログラム。二子玉川を皮切りに、キッズベースキャンプが運営するスクールにて拡大していく予定だという。

 キッズベースキャンプ・インフィニティでは、公立学校における英語教育改革や大学受験における4技能を測る外部テストの導入検討など、語学力にプラスした能力が求められていることを受け独自のプログラムを開発。キッズベースキャンプがこれまで培った学童保育サービスをベースに、世界で活躍できる子どもの育成に取り組んできたベルリッツのノウハウをプラスした独自のプログラムを展開する。

 プログラムでは、キッズコーチのサポートや友達との遊びなど日本語で自由に楽しく過ごす時間も大切にしながら、英語(外国語)に興味を持つ「仕掛け」を用意。徐々に英語環境にいる時間を増やせるよう、ベルリッツ外国人講師との英語での遊びや体験をする時間を提供し、英語を使って自分の言葉で会話をして心を通わせ世界への関心が深まるよう、日本語で行う国際教育プログラムとともにグローバルリテラシーを身に付け相乗効果を高めていく内容になっているという。

 募集要項やプログラム詳細は、キッズベースキャンプまで問い合わせる。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック