教育ICT用語

【大学受験2016】失敗しない「出願術」公開…願書提出のポイントほか

教育・受験 高校生

大学願書出願術
  • 大学願書出願術
  • 募集要項のチェックポイント
  • 大学願書出願術
  • Benesseマナビジョンブック 2013アンケート(大学生)より「願書は何枚取り寄せた?」
  • 願書記入のチェックポイント
  • WEB出願実施大学一覧
 ベネッセマナビジョンは10月30日、余裕を持って受験に臨むための「大学願書出願術」を公開。ミスのない出願のためのアドバイスとして、願書の取り寄せから提出まで各ステップごとに大切なポイントを詳しく解説している。

 ベネッセマナビジョンが2013年に大学生を対象に行ったアンケート調査によると、一般入試の受験生の64.6%が「5校以上」の願書を取り寄せていた。大学ごとに取り寄せ、記入、提出などの方法が異なる願書の準備は、余裕を持って行いたい。

 願書の請求方法は、大学のWebサイト、書店や学校のほか、ベネッセマナビジョンの「大学資料・願書請求」で取り寄せ可能な大学もあるという。

 出願書類にはさまざまなものがあり、自分で準備するもののほかに学校の先生に作成をお願いする「調査書」などもあるため、早めに準備を進めることが大切だという。受験校を迷っている場合に確認したい募集要項の見方、チェックポイントも解説している。

 また、実際の願書を紹介し、一般的な願書の書き方と注意ポイントを詳しく解説している。願書は大学ごとに書類、記入方法が異なるため、実際に記入する際には各大学のWebサイトや記入方法を説明した資料をよく確認することが大切だという。

 そのほか、受験料の支払いや出願時のポイント、実際にあったミスポイントなども紹介。出願における全体の流れが把握できるとともに、ミスのない確実な準備のための具体的なアドバイスが解説され、受験生必見の内容となっている。

 なお、ベネッセマナビジョンでは、全国の「WEB出願実施大学一覧」を公開し、Web出願の基礎知識なども紹介している。
《荻田和子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)