リセマム6周年

【大学受験2016】東大、第2次試験募集要項の配布開始…北大・東北・筑波も

教育・受験 高校生

東京大学
  • 東京大学
  • 東京大学「大学案内・選抜要項・募集要項(願書)ウェブ公開」
  • 北海道「一般入試」
  • 東北大学入試センター「平成28年度 東北大学一般選抜入学試験」
  • 筑波大学「募集要項一覧」
  • テレメール進学サイト
  • 大学資料請求システム「モバっちょ」
 東京大学は11月13日、平成28(2016)年度の入学者募集要項を公表・配布を開始した。また、北海道大学、東北大学、筑波大学などが募集要項の配布を開始している。各大学への直接請求のほか、テレメール、大学情報センターの「モバっちょ」からも請求できる。

 東京大学前期日程の出願期間は平成28(2016)年1月25日から2月3日まで、試験期日は2月25日・26日となっている。募集人員は、文科一類401人、文科二類353人、文科三類469人、理科一類1,108人、理科二類532人、理科三類97人、前期日程全体で2,960人。出願手続きや選抜方法のほか、志願票の記入要領、過去の志願者数や受験者数、合格者の平均点数などもまとめている。

 なお、北海道大学はデジタルパンフレットで入学者選抜要項を公開している。前期日程の出願期間は1月25日から2月3日。2月25日に総合入試(文系)や総合入試(理系)の個別学力検査を行い、2月26日に医学部医科系の面接を実施する。合格発表は3月7日予定。

 東北大学も、ホームページ上に出願書類記入上の注意事項を掲載。志願者に向けた「前期日程用」「後期日程用」とともに、高校等の先生に向けた「調査書作成についてのお願い」があり、参考にするよう勧めている。前期出願期間は1月25日から2月3日正午必着。前期の個別学力試験実施日は2月25日と26日。合格発表は3月9日午後3時。

 筑波大学も同様に、ホームページに平成28年度筑波大学選抜要項を掲載。前期日程・後期日程ともに出願期間は1月25日から2月3日。試験日程は2月25日と26日で、26日は医学群および体育専門学群のみ。なお、内容には一部訂正があるため、正誤表と合わせた確認が必要。

 東京大学の請求方法を例にすると、要項の請求は大学のWebサイトから直接請求するほか、テレメール(インターネット・電話)による請求、大学情報センターの「モバっちょ」から請求できる。テレメールは受付から2~3日程度で送付、モバっちょは受付から1週間程度で送付となっているが、大学Webサイトでの直接請求では、郵便事情により出願締切に必ずしも間に合わないケースがあるという。東京大学の場合は大学で直接受領することもでき、本郷キャンパスおよび駒場Iキャンパスの正門や生協購買部などが配布場所となっている。

 テレメールやモバっちょでは、複数の大学から一括で受け取ることができる。請求方法や送料については、各大学のホームページから確認すること。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)