教育ICT用語

【大学受験2017】東大や京大ほか難関大想定、Y-SAPIX記述対策模試2/7

教育・受験 高校生

第2回 東大・京大模試「添削指導付き」
  • 第2回 東大・京大模試「添削指導付き」
  • 合格判定対象大学一覧
  • 出題範囲
 SAPIX YOZEMI GROUPでは、東大や京大をはじめとする最難関校の入試を想定した本格的な記述・論述対策模試を行う。高校1年生と2年生が対象で、2016年2月7日に全国で実施する。

 添削指導付き「東大・京大模試」は、東大・京大・医学部をはじめとする最難関大学・学部への現役合格を目指す生徒が対象。2015年度高校1年生と2年生が現在の学年で身につけておくべき知識と論理的思考力・記述表現力を、難関国公立大学の入試傾向を踏まえた国・英・数の問題を通して確認する。

 合格判定対象大学は、東大・京大・北海道大・東北大・一橋大・東京工業大・名古屋大・大阪大・神戸大・九州大の全学部・類と、それ以外の国公立大学の医学部医学科、産業医科大 医学部医学科、慶應義塾大、早稲田大。判定科目は大学・学部によって異なる。

 参加者は、理解の度合い・考え方や表現のクセなど個々の解答内容に応じた添削指導と、今後の学力養成へのアドバイスが受けられる。模試当日の午前9時まで申込みが可能。

◆第2回 東大・京大模試「添削指導付き」
日程:2016年2月7日(日)
対象:2015年度 高1生・高2生
申込締切:2016年2月7日(日)9:00
返却予定日:2016年3月13日(日)
受験料:5,200円(税込)
申込方法:Y-SAPIXホームページにて申し込む
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック